暮らし向上リフォームとは リフォーム事例 暮らし向上リフォームの技 本会の概要と会員紹介
空き家であった京町家を父親の住宅と息子夫婦の仕事場にリノベーション


引戸を引込ガラス戸とし、フスマを折戸に変え開放的な打合せスペースに改装

改装後の仕事場部分

押入れをミニキッチンに

古い引き戸をトイレのドアに再利用

竹で覆われたアプローチ

ガラス戸を引くと網戸になるしつらえ

看板・ポスト・
インターホン・旗立・
などの多機能な柱

息子夫婦の帰京に伴い、お父さんの住宅と夫婦の仕事場を併設する形で計画しました。目に見える真新しさよりも心や肌で感じる事を大切にしています。快適性、思い出、懐かしさ、滋味さ、質素な姿などをできるだけ「親切なデザイン」を用いてその塩梅を加減した仕事です。
詳しくは以下URLで
http://form-design.net/architecture/06.html
■リフォーム概要
【意匠設計 +form+】
所在地 京都府京都市 構 造 木造 築年数 約120年 家族構成 ご夫婦+お父様 面 積 138㎡ 箇 所 接道町家の全面改築、及び離れ母屋のLDK 工 期 約5ヵ月 費 用 1300万円(設計料を含む)

トップページ 暮らし向上リフォーム事務局 メール