暮らし向上リフォームとは リフォーム事例 暮らし向上リフォームの技 本会の概要と会員紹介
寄り添う家族のカタチ


キッチンは家の中心!奥さんは家の中心!!

家事と仕事と両立しながら(奥は子供室)

部屋にあわせた大容量の書棚を製作

娘さんの宿題を見ながら夕飯の支度

「ひとりで壁を向いて食事を
つくるのは楽しくない」と奥さん

ものがあふれてしまっている

施工中

主なリフォームの動機は、設備の老朽化、家事動線の不満、収納量の不足、建物の安全性への不安、寒さ対策など。計画としては、閉鎖的だった居間とキッチンは、食卓を中心に家族がお互いの気配を感じられる空間に。アレルギー体質のご主人のために、壁・天井は調湿効果のあるシラス壁、床は地元吉野の桧を採用し実を工夫して床暖房を設置。帰宅後、忙しく家事をこなす奥さんのために、『家族とのゆとりの時間』が生まれるよう動線に配慮。子供室は会話ができるキッチン横に配置。又、お仕事柄たくさんの書物お持ちなので、限られた空間の中で十分な収納を確保するために、TVボード、本棚、PCコーナー、家電カウンターが一体になった収納を製作。
建物の性能は断熱材の入替、気密の強化、耐震改修では1.0以上を確保し、老朽化した宅内配管はヘッダー配管などに入替、メンテナンス性も向上させた。
■リフォーム概要
【株式会社創造工舎・Franc 真美ヶ丘】
所在地 奈良県北葛城郡広陵町 構 造 在来木造 築年数 約25年 家族構成 ご夫婦+子ども1人 面 積 75㎡ 箇 所 LDK、夫婦室、子供室、浴室、トイレ、廊下、玄関 工 期 2ヵ月 費 用 1500万円

トップページ 暮らし向上リフォーム事務局 メール