暮らし向上リフォームとは リフォーム事例 暮らし向上リフォームの技 本会の概要と会員紹介
趣向が違う仲良し夫婦の住み分けかた


1階複合フローリングの洋室

2階杉板張りの洋室

横からも正面からも入れるトイレ

基礎の立ち上がりと底盤の配筋

既存の土台の下に基礎をつくる

新設の基礎にホールダウン金物の取り付け

1,2階折衷の玄関

ご主人は、「家は丈夫が一番。汚れがすぐに取れて、メンテナンスが簡単な、実用的な材料が良い」。奥様は、「自然素材で気持ち良く、肌触りとお手入れを楽しんだ、ゆとりライフを送りたい」。とうことで、1階は、複合フローリングのご主人空間、2階は杉板の奥様空間と、仲良く住み分けました。阪神大震災にも耐えた家ですが、耐震的に少し危ない部分が見受けられたので、基礎を補強して、しっかりと足元を固めて、共存していたシロアリも退治して、安心空間が出来上がりました。段差を無くして、手摺を取り付け、出入口を広く、階段を緩やかにして、老後の備えもばっちりです。一つ屋根の下、お互いが、満足のいく空間で、好きな時間を安心して楽しんで過ごせる素敵なリフォームができました。 ■リフォーム概要
【有限会社みどり建築】
所在地 兵庫県西宮市 構 造 木造 築年数 約30年 家族構成 ご夫婦(時々子ども) 面 積 98.76㎡ 箇 所 全室 工 期 4.5ヵ月 費 用 非公開
意匠設計 (株)アルプラン

トップページ 暮らし向上リフォーム事務局 メール